FC2ブログ
製造業40代サラリーマンパパの初心者FXブログ
少しプラスの所得を目指して、FXの取引内容、ポイント集め、日常考えたことを書いてます。

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
宝島社 ビジョナリーカンパニーの読み方

最近読んだ本。
この中で書かれていたことで
共感したこと。

同業他社からも尊敬される会社にならなければならない
製造業で下請けしていると
同業者の会社から仕事をもらっている。

同業者がつけている値段がかなり安い。
かなり安い値段から低い値段で仕事を受けないと
いけないこともある。

よっぽど採算が合わないと思った時は
仕方ないので断っている。

逆に言えば、
同業社だけど、尊敬できない会社から
仕事をもらわないといけないってことになる。

お互いに尊敬しあえる会社になっていけたらと
思うんだけど、なかなかそうならないのかな。


スポンサーサイト
ロザン 管が書いた本。
「身の丈にあった勉強法 」
読んでみた。

その中で今までの自分の照らし合わせて
あたっていると思ったところがあった。

志望校を選ぶときにどう考えるか。

自分の実力通りのところを選んで合格すると
その学校の中間あたりに位置することにある。

自分の実力以上の学校を選んで合格してしまうと
その学校の下位になってしまう。

下位になってしまうと
成績が上がりにくくなると書いてあった部分。

学校に入ると
成績が順位づけされ、下位ばかりになると
やる気を失ってしまい、成績が上がりにくくなったのを
経験した。

それにも負けずに勉強して、
上位に食い込んでいけばいいのですが、
そうもいかなかった。

身の丈にあった学校を選ぶのは
人生の中で重要なのかもしれないです…
斎藤一人 変な人が書いた驚くほどツイてる話 (知的生きかた文庫)

斎藤一人さんの本の紹介です。

端的に書かれていて、読みやすく好きです。

愚痴などいっても生活はよくならない。
プロの商人のこころ構えについて、
書かれています。

少しずつ行動していくしかないって感じがしますね。

FC2ブログランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ
斎藤一人 お金に愛されて百戦百勝 (知的生きかた文庫)

経営にコツはなし。
経営者としてのこころ構えについて、
書いてありました。

同じ波動をもった人が集まれば、
大きな力を発揮することができるってことが
書かれていました。

この言葉の逆というと
違う波動の人がひとりでも
いるとだめってことかと。

経営者ですが、
同じ波動を持てば、いい流れになると
期待するしかないと思ってしまいますね。
斎藤一人 変な人が書いた驚くほどツイてる話 (知的生きかた文庫)

物事、楽しいか楽しくないのか
楽しいと思うことを追及していけば、
運が開けてくる。そう書いてありました。

あとは笑顔で日々を過ごすこと。

けっこう、
難しい表情をしている人って
まわりにいますよね。
なんだか運気が逃げそうで。
自分も笑顔でいないといけませんね。

FC2ブログランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ